自動車保険の請求方法

保険!Check it

自賠責の保険金の金額はどのくらいなのか

次に、自賠責保険では、どのような補償が受けられるのかを説明していきたいと思います。まず、自賠責保険は交通事故により他人である被害者の負傷、障害、死亡といった人身事故が起きてしまった場合に、被害者やその被害者の遺族に対して保険金が支払われる自動車保険であるということが一番のポイントです。したがって、自動車を運転していた本人が負傷をした場合や、自動車の破損などに対しては保険金は支給されません。支給される保険金の額を見ていくと、国土交通大臣および内閣総理大臣により「支払基準」が定められており、死亡の場合は葬儀費、逸失利益、慰謝料の範囲で最高3,000万円まで、障害が残った場合は逸失利益、慰謝料の範囲で最高4,000万円まで、負傷のみの場合は治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料の範囲で最高120万円までとなっています。任意保険では、一般的に無制限を選ぶことになっていることを比較すると、本当に最低限の金額の補償内容となっています。

人気の自動車保険の参考になるネタはマイナーだけどこのサイトがお勧め

Copyright (C)2017自動車保険の請求方法.All rights reserved.